接続詞-仮定や譲歩を表す”即使”

単語:即使 jíshǐ
 
意味:たとえ~だとしても
 
例文:即使明天下雨,我们也要举行足球比赛。
 
ピンイン:jíshǐ míngtiān xià yǔ,wǒmen yě yào jǔxíng zúqiú bǐsài
 
日本語訳:たとえ明日雨が振っても、私たちはサッカーの試合を挙行する。
 
ワンポイント:仮定や譲歩を表し、後文に”也・还・总・又・仍然”などと呼応します。

“不管”や”无论”との違い

“即使”が仮定や譲歩を表し、前半の仮定の状況に後半の結果や結論は影響を受けないのに対し、”不管”や”无论”はいかなる条件にも関わらず結果や結論は同じであることを表します。
 
用法としては、”不管”や”无论”の文を作る際、複文の前半で「无论+疑問詞や並列文」を入れるのが条件ですが、”即使”は同じような用法はありません。”不管”や”无论”の方が語気が強めになります。

同じ用法の単語

“即使”と”即便・即或・即令・即若”の意味や用法は基本的に同じですが”即使”だけ覚えておけば十分です。これらは全て書面語ですが、話し言葉では”哪怕”や”就是”も用います。
 
書き記す時には書面語を使い、会話の時には話し言葉を使い分けられるようになると表現の幅が広がりますので覚えておきましょう。
 
≫≫ 例文重視の単語帳レビューはこちら!

このページの先頭へ