超楽々暗記 中国語単語入門編のレビュー

超楽々暗記中国語単語入門編

当サイトとコンセプトの近い教材を発見!

当サイトは単語から例文を作り出し中国語の基礎を固めるのが目的ですが、コンセプトが似ている教材を発見しましたのでご紹介します。

やっぱり例文を重視している

「超楽々暗記 中国語単語入門編」は中国語初学者向けの単語集ですが当サイトと同様、単語・意味・例文・ピンイン・日本語訳の順で構成されています。

単語と例文の関わりは当サイトでも指摘していますが、本教材も単語を覚えるだけでなく例文も同時に覚えられるので、実践力をつけることができます。

付属されている音声ファイルも豊富なので単語だけを聞きたい時と例文を聞き分けられるので、目的別に効率よく使うことができます。

初めは聞き取れないかもしれませんが、何度も繰り返していると例文が聞き取れるようになり、シャドウイングさえできるようになるので語彙や例文力だけでなくリスニングやスピーキング力が向上します。

著者が中国人なので例文が実用的

著者の智颖さんは中国語を教えたり翻訳をされている方で日本語も堪能ですが、実際に中国人が例文を作っていますので、実用性が高いのが特徴です。中国語3級程度までの800語が収録されています。

監修は、二松学舎大学名誉教授で長年NHKラジオ講座の講師もされていた野村邦近先生なので内容の確かさ・信頼性は折り紙つきです。

音声ファイルや特典も豊富なので、参考にしてみてください。

>>超楽々暗記 中国語単語 入門編はこちら

当教材のおすすめ学習法

当教材の最大のメリットは例文の音声が収められていることです。単語の音声のみだと物足りない部分もありますが、例文をしっかり聞いておくことでリスニング力を向上させられます。

中国語↔日本語の両方が収められてますが、日本語→中国語の例文が作れるようになるのがベストです。逆だと日本語に訳する癖がつくので比重としては、訳す練習より中国語の例文を思い浮かべられるようになる方が効果的です。

初めは単語と例文をひたすら聞くことで中国語の音に慣れましょう。少し慣れてきたなら中国語単語→中国語例文の音声をシャドウイングして発声の練習をするようにします。通常音声はゆっくりスピードなのでシャドウイングしやすいです。

そこまで行ったら自分でも例文を作る練習をします。自分で全て作るのではなく、「私」→「彼」に替えたり、目的語を別の単語に入れ替える部分練習をします。いよいよ次は単語から自分で例文を作る練習をします。

ここが一番きついのですが、頑張れると例文を作る力も付きますし、中国語で物事を考える練習にもなります。管理人は留学時代、この練習をひたすらさせられましたが効果絶大でした。

価格は4,200円ですが、教材の感想を送ると1,000円分の図書カードをもらえるので、例文の音声が入っているのを考えると費用対効果も高いです。

スピードラーニングとかは高くて買えないとしても、実用的な教材もありますので興味のある方はお役立て下さい。

>>超楽々暗記 中国語単語 入門編 公式サイトへ

※内容は公式ページに詳しく載せられているのでご確認ください。

このページの先頭へ