超速中国語を無料で使う方法!

超速中国語を無料で使う

超速中国語をご存知ですか?

超速中国語は早稲田大学の第二外国語の授業にも正式採用されたもので、9割以上の人がわずか2ヶ月ほどで中国語検定4級に合格した「超速教材」です。

eラーニング形式でパソコンを使って学習するので「勉強」をあまり意識させずに中国語を習得できるのが特徴です。

受講すると4ヶ月で42,000円もするものですが、何と!3課分が無料体験できるので、その方法を教えちゃいます(;´∀`)

→まずは公式ページに移動してで、右上にある「無料体験はこちら」をクリックする。

超速中国語無料体験入り口

↓こんな画面が出てくるので、「申し込み」をクリックする。

ここから入る

次にメールアドレスと簡単なアンケートに答えます。すると登録したメールアドレスに公式サイトからメールが届くので、本文内にある指定URLをクリックすると無料体験版ページへ移動します。

【無料体験版 トップページ】

超速中国語無料体験版トップページ

指定されたIDとパスワードを入力すると、無料体験版のメニュー画面へ移動します。

【超速中国語メニュー画面】

メニュー画面

体験版では1・5・17の3課分を学ぶことができます。管理人は一応中国語中級者(と思う)なので、一番難しい17課を選択します。

【各課の選択画面】

各課の選択画面

大きく分けて3つの学習項目があります。

1.中国語ビデオ講座
→各課で学ぶ内容を講師が丁寧に説明してくれます。

2.超速徹底トレーニングシステム
→当教材のメインとなる8パターンの学習法で中国語を徹底的に脳に焼き付けます。「練習」と「試験」の2つのモードがあります。

3.実践会話講座
→各課で学んだ内容をおさらいします。中国語講師が会話のやりとりをするのですが、会話スピードがめっちゃ早いです!中国留学時代の授業を思い出しました。でも、ご安心を。下にきちんと日本語の字幕が表示されます。

では2番の「超速徹底トレーニングシステム」を選んでみましょう。

【問題形式選択画面】

トレーニングのメニュー画面

問題形式は「単語・文型・全文入力・リスニング」に分かれており、すべての問題をこなすとバランスよくレベルアップできます。管理人は5番の「並べ替え選択」にチャレンジしてみました。

【並べ替え選択画面】

並べ替えの問題画面

長文の並べ替え問題は結構頭を使いました。17課では”把”の並べ替え問題が多く出されていました。中国語学習者で意外と”把”を用いる構文の語順をマスターしていない方もおられるようですが、並べ替え形式だときちんと語順を覚えられますね。

試験モードも試しみました (;´∀`)

試験モードは「単語・文型・全文・リスニング」の4種類がありましたが、管理人は一番難しい(だろう)と思うリスニングにチャレンジしてみました。

最初に会話を聞きます。次に会話の内容について中国語で質問されるので、3択で回答します。初級程度だと思ってナメてかかったのですが、意外と難しかったです~(;´∀`)結構学びごたえがありました。

次に単語やセンテンスの音声を聞いて文章に直します。最後にもう一度全体の文章を聞いて、各センテンスを書く練習をします。

これだけ徹底して行えれば中国語検定4級に合格できるのも納得!

※無料体験版だけでも3課分も学べるので、使ってみて使用感を実感してみられることをオススメします。

このページの先頭へ